中古車の査定価格の算出方法

中古車を査定する際に査定士は、何を基準に、どういった点をチェックして、その車の価値・価格を決めているのか、その算出方法について見てみましょう。

まず、査定する際に初めに見るのが、『査定基準価格』です。JAAI(日本自動車査定協会)によって毎月設定されるもので、標準的なメンテナンスをした車の小売価格の事です。

次に、その『査定基準価格』を元に、以下ポイントをチェックし、各業者ごとに『基本価格』を設定します。
‐エンジン・足まわり・電装などの整備費
‐販売店の見込み利益
‐販売完了するまでの期間の減価
‐特別調整(保証期間、在庫回転、部品価格など、各業者ごとに異なる)

この『基本価格』は、中古車見積もりサイトなどで、車種や年式などのデータを入れれば、簡単に算出できます。しかし、これはあくまで『基本価格』であって、実際に査定士に自分の車を見てもらうまでは、査定価格を算出することはできません。

その『査定価格』を出すために査定士は、主に以下10項目をチェックします。

‐外装・内装
‐電装
‐エンジン・足回り
‐装備品
‐タイヤ
‐走行距離(km)
‐車検残期
‐自賠責残期
‐修復歴・特殊形状、特殊損傷
‐その他

これらの項目によって、加点・減点され、実際の『査定価格』が算出されます。

各業者ごとに調整費は、大きく異なることも多々あるようです。中古車の『査定価格』をできるだけ高くするには、車をできるだけ良い状態に保つのはもちろんですが、査定の際に面倒でも複数社に査定を依頼し、その見積もりをよく比較する。そして、それを交渉の材料にしてみてもよいでしょう。そうやって、自分の納得いく業者さんを見つけてみると良いでしょう。

車を一番高く売れる「一括査定サイト」はどこ?

kijisita-1

ディーラーの下取りよりも他の査定業者よりも、私が愛車を高く売ることができたのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトのおかげでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ