株式会社ジャストライトが走行距離・修復歴のごまかし、おとり広告で措置命令

中古車業界の嘘、ごまかし行為が存在することがまた明らかになった。消費者庁公正取引委員会は平成26年11月26日、福岡県大野城市の中古車販売業「株式会社ジャストライト」を景品表示法違反(優良誤認、おとり広告)行為があったとして再発防止などの措置命令を出した。

WS000002

株式会社ジャストライトは、中古車売買情報を掲載したサイト「Goo-net」や「カーセンサーnet」に開設した「APPLAUSE(アプローズ)VOXY専門店」のページ上に出品した中古車に関する情報で、「走行距離の過小表示」「修復歴の隠ぺい」「おとり広告」の行為を行ったとされる。

実際に行われた問題となる行為

走行距離のごまかし(過小表示)

中古車業界にかつて蔓延していたとして有名なものにメーター戻しという行為があるが、今回は走行距離計を交換したうえで、新しい走行距離計の数値を記載して故意に走行距離を過小申告したもの。オートオークションでは出品表などに走行距離数が記載されているがそれらからの情報により本当の距離数を把握していながら、メーターの載せ替えを行い走行距離をごまかしたもの。複数の車で走行距離数のごまかしは行われたが、一例では走行距離6.3kmと表記された2008年式のトヨタヴォクシーが実際の出品表の記載では11万kmを超えていた。

修復歴の隠ぺい

修復歴とは車の運行の中心部分に損傷、交換を行った履歴の有無をいうもので、車の価値、安全面を図る上で非常に重要な情報であるが、修復歴欄に「なし」と表記された車が、実際は出品表に車体の骨格部位が損傷するなどの修復歴があった。

おとり広告

サイトに商品としてアップされてる中古車が、実際にはすでに売買契約が成立している売れてしまっている商品で、取引に応じることができないものであった。

夢のある車屋があったとしたら・・・理想と裏の顔

走行距離数のごまかしが発覚したとされるJimny専門店「アプローズ」、APPLAUSE VOXY専門店などを運営する株式会社ジャストライトはそのホームページ上で運営の理想を掲げている。

もし、ディズニーランドやUSJの様に夢のある車屋があったとしたら… そんな事を想像しながらお店つくりに励んでまいりました。
弊社では“今手に入れる大人の遊び心”をモットーに想い出の1ページをもっと豊かに楽しく、そして、移動手段としての車ではなく、走ることが…ただ出かけるということが本当に楽しい… そんな最高のカーライフを彩る最高のパートナーとなるお車を提供します。 これから始まるより一層豊かなカーライフを!
株式会社ジャストライト 代表取締役 浪岡 智

せっかく信頼して車を購入したユーザーは、はたして最高のカーライフをおくれただろうか?中古車業界にかつては蔓延したという走行距離のごまかしが今も行われているということはショックだ。中古車を購入しようと希望するユーザーは何を頼りに判断すればいいだろうか?

株式会社ジャストライトの概要
所 在 地 福岡県大野城市横峰二丁目3番10号
代 表 者 代表取締役 浪岡 智
設立年月 平成23年12月
資 本 金 500万円(平成26年10月現在)
車を一番高く売れる「一括査定サイト」はどこ?

kijisita-1

ディーラーの下取りよりも他の査定業者よりも、私が愛車を高く売ることができたのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトのおかげでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ