ディーラー系中古車販売店

新車ディーラーが運営する中古車販売店では、新車購入の際に下取りで引き取った車やオークションで仕入れた車などの販売を行っています。販売店名にトヨタ(U-CAR)や日産(UCARS)などの名前が入っているお店がディーラー系中古車販売店です。

各ディーラー系中古車販売店が扱っている車のほとんどは自社メーカーの車です。自社の車に関しては品揃えが豊富で全国の店舗で情報を共有しているので、中古車を購入したい場合、買いたいメーカーが決まっているならディーラー系中古車販売店を探せば気に入った車を見つけやすいでしょう。

価格相場はやや高い印象

ディーラー系中古車販売店は一般の中古車販売店と比べて価格がやや高い印象を受けます。しかしメーカーのブランドを背負っているので車の状態、メンテナンスは行き届いており、メーター戻しなどの悪質な販売店は少なく(過去に発覚したことはあるが例外と思われる)、安心して購入できるでしょう。保証も充実しています。

車を下取りに出すなら

中古車を買うのではなく、自分の車を売りたい場合にはディーラー系中古車販売店はあまりおすすめできません。買い取りのユーザーに対しては他の中古車販売業者に比べて低い査定額が提示されがちで、融通も利かない印象です。もし車を手放すなら、同じメーカーで新車を買う下取りで利用する方がまだいいでしょう。ただ、それにしてもメーカーに下取りを出すよりも、手間にはなりますが、今までの乗っていた車は中古車販売業者に売って、新車ディーラーでは純粋に値引き交渉だけをする方がトータルとしての購入費用は安く済むでしょう。

主なディーラー系中古車販売店

トヨタ系ディーラー中古車販売店

国内最大のネットワーク。保証期間1年、走行距離無制限のロングラン保証が全車に適応。購入後のアフターサービスにも強い。

日産系中古車販売店

品質重視の「高品質宣言車」と低価格で保証付きの「バリュープラス」という2つの価格帯によるラインアップで、幅広い層のユーザーのニーズに答えている。自社メーカーの割合は70~80%。軽自動車のタマ数も多い。

ホンダ系中古車販売店

全車に1年間・走行距離無制限の「ホッと保証」はエアコンやステレオなどの純正品も対象となる。ホンダの車以外扱わない専売であるのも特徴。

マツダ系中古車販売店

扱われている中古車は認定中古車と一般中古車、格安車の3つで他メーカーの中古車の割合は20%程度。すべての中古車に付く「さわやか保証」は1年間・走行距離無制限。

スバル系中古車販売店

在庫車のほとんどはスバル。全車に1年間・走行距離無制限の「SUBARUあんしん保証」が付く。

スズキ系中古車販売店

「U’s station」の名称で全国に展開している。約80~90%が軽自動車とコンパクトカー。スズキ車には1年間の「OK保証」がつく。

三菱系中古車販売店

自社メーカーの車のみを扱う。厳しい基準をクリアした「三菱認定中古車」の品質は高い。全車に1年間・走行距離無制限の基本保証がつく。

車を一番高く売れる「一括査定サイト」はどこ?

kijisita-1

ディーラーの下取りよりも他の査定業者よりも、私が愛車を高く売ることができたのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトのおかげでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ