「用語集」の記事一覧

車検(しゃけん)

車検とは、車の外観、安全面、また公害の面でも問題がないかどうかを国の基準に基づいてチェックする事です。人間でいう、メディカルチェックのようなものですね。故障や整備不良によるトラブルや事故を防ぐために行われるもので、現在の・・・

査定の基準となるレッドブックとは

レッドブック

レッドブック(Red Book)とは有限会社オートガイドが発行する中古車価格月報である。車買取業者が下取りや買い取りで査定をする際の基準となる情報が記載されている。

車の修理工場や板金工場

街の修理工場や板金工場は、通常ユーザーが車の修理をしてもらう場所です。しかし中には修理の見積もりが思った以上に高額であった場合に車をそのまま手放すことにして工場に買い取ってもらうというケースもあります。そのばあい、こうし・・・

中古車ブローカー

中古車ブローカーとは、店舗を持たずにユーザーの注文に合わせて車を仕入れ販売する中古車の仲介業者のことです。

SRSエアバッグシステムと安全性、事故の例

SRSエアバッグシステムとは、自動車に用いられる衝撃を緩和する装置。衝突の衝撃を感知して収納されていたエアバッグが瞬間的に膨らみ乗車している人を守ることができる。

リセールバリュー(英語:resale value)の意味

車業界においてリセールバリューとは、新車として購入した車を買い取り、あるいは新車購入時の下取りとして売る時の価値のこと。

修復歴車(しゅうふくれきしゃ)

修復歴車とは、車の部分のうち、車の走行にとって重要であると決められた場所を修復または交換したことのある自動車のことをいいます。一般に事故車=修復歴車と言われることがありますが厳密にいうとこのふたつはまったく同じ意味という・・・

事故車(じこしゃ)とは

「事故車って一度事故にあっている車ってことだよね?」 一般的にはこのように認識されていますが、言葉の定義としてはそうではありません。

査定(さてい)

中古車売買において「査定」とは、車を売る時に車の見積価格を出してもらうことです。

自動車査定士(さていし)

自動車査定士とは、一般財団法人日本自動車査定協会が実施する「中古自動車査定士技能検定」に合格した者を言います。中古車を買取りするにあたって車の価値を調べ適正な価格査定を行うための資格です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ