「用語集」の記事一覧(2 / 4ページ)

中古車業界の専門用語あれこれ

どこの業界でもその業界にしか通用しない専門用語があります。中には素人にばれないための隠語というものもあります。車を売る場合、買う場合に、もし業者が怪しげな言葉を話していた時に業界用語を知っておくと何かの役に立つかもしれま・・・

自動車グリーン化税制(じどうしゃぐりーんかぜいせい)

自動車グリーン化税制とは、資源や環境に配慮した自動車を普及させるために、排出ガスや燃費性能に優れた自動車に対して、一定の基準に応じて自動車税を軽減する制度。ハイブリッドカーや電気自動車などエコカーが対象となるが、逆に新車・・・

メーカーオプション(めーかーおぷしょん)

メーカーオプションとは、新車の購入時に、購入者の希望に応じて付け加えることのできる付加装備のうち、メーカーの工場であらかじめ取り付けて出荷されるものをいいます。

年式(ねんしき)の意味と確認方法

年式とは、運輸支局(または軽自動車検査協会)に初めて登録申請し受理された年月(登録年月)のことで、車が市場に出てからどのくらいの期間がたっているのかを知る目安となります。

下取り(したどり)

車の下取りとは、新車を購入する際にその販売店で今乗っている車を買い取ってもらうことをいいます。下取り価格の分が新車の購入価格から差し引かれることになります。

委任状

委任状とは、申請を行わなければいけない当事者が代理人に権限を委任し申請を行えるようにする書類です。車の場合には購入した車の移転登録(名義変更)などの手続きの際に、販売店に委任することがあります。

クーペ(くーぺ)

クーペとセダンの違い、ざっくり言うとドア数や座席数の違いですが、たまに見た目はクーペだが中身をみると後部座席も小ぶりながらついてるような車は、どちらに分類されるのだろうか。そんな訳で、クーペの定義について見てみましょう。

運輸支局 (うんゆしきょく)

運輸支局とは、交通や運輸に関する手続き等を行っている国土交通省の中の地方運輸局の下部組織です。かつての旧組織である陸運事務所と海事事務所が統合されたもの。車の場合には、運輸支局の陸運部門や出先機関である自動車検査登録事務・・・

移転登録

移転登録とは、自動車の名義を変更する場合に必要となる手続きで、登録を受けている自動車を譲り受けてから15日以内に届けることが義務づけられています。いわゆる車の名義変更手続きのことです。

EV

EVとは英語のElectric Vehicleの略で電気自動車のことを言います。ガソリン自動車ではガソリンを燃料としてエンジンを駆動させるのに対し、EVでは、電気で電動モーターを動かすことで車を走らせます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ