自動車保険の口座引き落とし不能!今すぐ保険は失効しちゃう!?

猶予期間内にお支払い頂ければ補償は継続されます。

自動車保険を口座振替でお支払いの場合、公共料金などの支払いと重なり保険料が引き落としできないと、「すぐに保険が切れてしまうのではないか」「事故に遭っても補償してもらえないのではないか」とお問い合わせされる方が多いです。
ですが、保険料の支払い期限には実は猶予期間というのがあるのです。
なので仮に1ヵ月分引き落としになってないからといって、すぐ保険が失効するようなことはありません。
自動的に翌月に上乗せで口座へ請求が出る(再請求)ので、振込の手続きをすることも保険会社の窓口へ支払いに行くことも不要です。
猶予期間内に入金があれば、事故が起きても保険金は支払われます。
しかし、再請求前に事故が発生すると、事故受付の段階では未入金なので、「前回のお支払いが出来ていないようですが、次回きちんとお支払いして頂けますか?」等の入金の意志確認はされるかもしれません。

保険会社の口座引き落としの日は、26日~28日頃に設定されていることが多いです。
給料日が月初や月末の方には「自分の給料日の近い時期に引き落とし日を変えて欲しい」と要望される方もいらしゃいますが、残念ながら今の保険会社のシステムでは契約者の希望する任意の日付に引き落とし日を設定することはできないようです。
保険会社によって対応は異なりますが、ある保険会社では2ヶ月連続口座引き落としが出来なかった場合、口座請求をストップさせ、引き落とし出来なかった月とその翌月分を含めた合計3ヶ月分の保険料をまとめて支払って下さいと振込票を送ってきます。
1ヵ月分でも引き落としできなかったのに、まとめて3ヶ月分も払うとなると、出費としては相当な痛手です。
猶予があるからまた来月・・・と軽く考えていると、後々高額の支払を請求されます。
いずれ支払わなければならないお金なのですから、自分の支払できる保険料の範囲内で契約をするようにしましょう。
また、口座振替では支払にくいという方は、コンビニ払いやクレジットカード払(カードによってはマイルやポイントが貯まる)等、別の支払方法も検討しましょう。

車を一番高く売れる「一括査定サイト」はどこ?

kijisita-1

ディーラーの下取りよりも他の査定業者よりも、私が愛車を高く売ることができたのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトのおかげでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ