保険証券を失くした場合の補償と再発行の方法

保険証券を失くしてしまった!それでも補償はしてもらえるの?再発行は?
保険証券の所持有無と、保険金の支払については関係ありません。事故があれば、きちんと保険金を受け取れます。

保険証券の再発行を希望する場合は、契約者本人が保険会社に再発行希望の申し出を行ってください。

通常保険証券は、契約後1~2週間程度で契約者宅へ発送されます。
近年はインターネットで閲覧できる証券も増えてきたため、証券本紙ではなく、閲覧用のIDとパスワードが記載されたハガキが発送されることもあります。
保険証券を紛失していても、契約自体の有効性に問題はありません。
ですが、手元にない場合は速やかに再発行の手続きを行いましょう。
契約者本人が保険会社や代理店に連絡をすると、再発行をするための手続きの書類が送られてくるので、その書類にサインをすると更にその1~2週間後に本紙が手元に届きます。
再発行手数料などはかかりません。  

よくあるのが、「勤務先から自動車保険の加入の有無を確認するためにすぐに証券を提出するように言われたけれども、手元にないのでどうしたらいいの?」というパターンです。
保険証券の再発行など待ってられない状況です。
この場合は直接保険会社に連絡して、至急で加入証明書を作成してもらうようお願いするしかありません。
加入証明書は証券本紙ではないが、契約内容を証明する資料であり、証券の代用となるものです。

いずれにせよ、本来保険証券は契約が成立している以上必ず発行・発送されているはずです。
保険証券には名前、住所、電話番号、生年月日が記載されているので、それを紛失したということは個人情報が漏れたと考えてもおかしくありません。
契約後には必ず証券の到着を確認し、且つその内容に誤りがないかどうかを確認した上で、大切に保管してください。

車を一番高く売れる「一括査定サイト」はどこ?

kijisita-1

ディーラーの下取りよりも他の査定業者よりも、私が愛車を高く売ることができたのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトのおかげでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ