車買取業者選びのポイント

車を売る時に買取業者を選ぶ際には、より高く買ってくれる業者を選びたいものです。また、トラブルや面倒が後々におこることのないような安心できる業者を選ぶ必要があります。

車を売る場合には、大手中古車買取店や地元の小さな中古車販売店、修理や車検、整備を専門にしている街の車業者、中古車の仲介をプロとして行うディーラーなどさまざまな中から愛車を売る相手を選ばなければなりません。

こちらは慣れた人でも数回程度の売買しか経験していない素人。
それに対して相手は毎日のように車の売買を繰り返すプロです。

詐欺まがいの「だましてやろう」的な態度を持った業者に出会えば、こちらは赤子の手をひねられるように簡単に開いての術中にはまってしまいます。

査定に来た際に、やくざまがいの脅しをかけてその場で契約を迫ったり、難癖をつけては不当な査定額を無理やり認めさせたりして車を持っていく、などという悪質な業者もまったくいないわけではありませんので慎重に対応する必要があります。

ある大手買取業者のアンケートによると、車を売る時の決め手になったのは?という質問に対して、1位は「金額」、2位は「業者の対応」だったといいます。

車を売却する際には、必ず「査定」「手続き」「入金」という段階を踏むことになります。そのそれぞれの段階がスムーズかつ満足のいくものであるかが重要になってきます。

買取り業者の中には、売却決定と同時に車を引き取っていく業者もあれば、指定日に対応してくれたり、代車を用意してくれる業者もあります。

これら、金額だけでは見えない対応も重要です。

買取り業者の対応を見るには、実際に査定に来た時が唯一のチャンスです。応対の姿勢、態度をよく見て、少しでも違和感を覚えたら、たとえ高額査定をつけてきても断ることも必要です。

最初に高額査定をつけておいて、後から難癖をつけて実際の売却価格を最終的に下げてくる、という業者もいるようですから注意が必要です。

車を一番高く売れる「一括査定サイト」はどこ?

kijisita-1

ディーラーの下取りよりも他の査定業者よりも、私が愛車を高く売ることができたのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトのおかげでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ