査定が下がるのは嫌だから、車の修復歴を隠してもばれないですか?

査定が下がるのは嫌だから、車の修復歴を隠してもばれないですか?
告知義務違反で罪に問われる可能性もあります

修理履歴は申告しなくれもばれない!?

中古車を査定する時には、少しでも査定額を高くしたい、車を高く売りたいとばかりに欠点を隠したくなるものですが、査定士はさすがにプロですのでほとんどばれてしまうと思って間違いないでしょう。

申告しないと詐欺で訴えられる場合も

車買取り店に車を売却する際には、契約書を交わしますがそこには査定規約があり、あなた自身が把握している限りの事故歴、修復履歴は申告する義務が生じ、違反すれば売買契約が無効になるだけではなく罪に問われる場合があります。、

万が一、査定の際に修理歴を申告せずにスルーできたとしても、後で修理歴が明らかになった場合には査定額の差額を請求されたり、最悪の場合には詐欺として訴えられる可能性もあります。

修復歴は調べればわかる

事故をおこした車をディーラーで修理する場合には、修理した車の車体番号とともに修復箇所が記録されています。またディーラー以外の町の車修理屋さんに修理してもらったとしても、修理に必要な交換部品を取り寄せる際には車体番号が必要となります。ただし、車買取業者がこの情報を手に入れることは一般的には不可能とされています。

しかし査定のプロならば修理歴を見抜くことはそう難しいことではない、と言いますので正直に申告しておくにこしたことはありません。

車を一番高く売れる「一括査定サイト」はどこ?

kijisita-1

ディーラーの下取りよりも他の査定業者よりも、私が愛車を高く売ることができたのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトのおかげでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ