査定の前に車を洗車しておく

査定に出す前には車を洗車しておくなど車をきれいにしておく方がよいでしょう。車買取業者は車を買い取った後、当然業者のクリーニングに出して隅から隅までプロの手によって清掃します。それならば洗車は必要ないのでは?と思うかもしれませんが、実際には洗車をしておく方がより査定によい影響を与えます。

査定士によい印象を与えるために

車の汚れは査定額に直接の影響を与えることはありません。しかし、査定をする人間には少なからず影響を与えます。査定士もプロとはいえ一人の人間です。キレイな状態の車を見れば、「お、丁寧に乗っている車だな」と感じます。第一印象がよければ車の評価もよい方向に働きます。

ボディのキズや凹みなどは小さなものなら自分で消してもかまいませんが完璧に消せる自信がない人はむしろ状況を悪化させる場合がありますのでそのままにしておいても問題ありません。むしろキズの大小にかかわらず査定のために修理するという行為はしないほうがいいでしょう。

また、洗車だけでなく車内の清掃もして綺麗にしておきましょう。内装のゴミ、汚れを取り除いておくととともに臭いも消しておきたいものです。タバコの臭いなどはしつこく残っているものですから消臭スプレーなどを活用して清潔な雰囲気を作っておきましょう。

車を一番高く売れる「一括査定サイト」はどこ?

kijisita-1

ディーラーの下取りよりも他の査定業者よりも、私が愛車を高く売ることができたのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトのおかげでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ