査定業者に「他店の査定額は●●だった」は有効か?

 車を売る時って何社も査定をしてもらって一番高かった業者に買取を希望すると思います。その時に「前に行った所なら35万で買い取ってくれる」というように交渉をする人もいるでしょう。私も実際にその交渉テクニックをつかってみましたが、それによって査定額が上がる業者もあればそうでない業者もありました。

何故上がるところもあれば変わらないところもあるのか?

 普通なら「それじゃ前に行ったところと同じにしましょう」とか言われるのかなと思う方もいるかもしれませんがかならじしもそうなるわけではありません。

私も疑問に感じ思い切ってスタッフに話を聞いて納得をしました。

理由の1つ目として「業者によって欲しい車が異なる」ということです。簡単に言えば軽自動車をメインに売っている業者にSUVやワゴン車を査定に出しても買う方の業者側としては「そこまで欲しい車ではない」と判断します。だから他のお店の方が高くても査定額が変わらないのです。

2つ目の理由としては「査定額の上限が決まっている」からです。車の種類によって査定額の条件は決まっています。最初から上限まで提示している所は例え他社より査定額が低くてもそれ以上あげる事ができないのです。逆を言えば査定額が上限ではない場合交渉する事により高額査定に繋がる可能性があるのです。

買取側の欲しい車を調べる

 業者によって欲しい車が異なると記述しました通り買取側の欲しい車を事前に調べる、また車の相場を知ることによって「前に査定してもらった所は35万だった」「このくらいは欲しい」と上手く交渉のテクニックとして使うことにより査定額を上げることができるのです。

車を一番高く売れる「一括査定サイト」はどこ?

kijisita-1

ディーラーの下取りよりも他の査定業者よりも、私が愛車を高く売ることができたのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトのおかげでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ