車が高く売れる時期とタイミングを逃さない

車を手放すタイミングによって、車の査定額に違いが出る場合があります。自分にとって必要がなくなったから、今売りたいから、というのではなく、タイミングに合わせて車を売却することで、少しでも得することができます。

車が高く売れる時期

車が高く売れる時期というものがあります。たとえばオープンカーは春ごろから需要が高くなる、また春は新生活に合わせて車が売れる、雪国では冬に4WDがよく売れる。などのように季節要因、生活の変化によってある程度の需要の波が1年を通してあります。

また、そういった季節的、生活的要因以外にも、メーカーのモデルチェンジ、走行距離、年式などのユーザーの使い方によっても今、売った方がいいタイミングというものがそれぞれあります。

高額査定を得るための最適な車売却タイミングとは

売れるシーズンの前に手放す

売れるシーズンになってしまうと需要は多いものの、すでに多くの車が買取られていて供給も間に合っている場合が多く、査定額は思ったよりも上がりません。

車を高く売りたいなら、需要が高まる直前がベスト。まだ多くのユーザーが売りに出していないタイミングを狙うことで高額査定が期待できます。

例として、

夏前から売れるオープンカーを春先に売却する。
4月に需要が高くなるコンパクトカーを1~2月に売却する。

1年を通してみた場合、中古車市場が大きく動くのは1~3月です。
この時期には税金の問題もからみ、需要供給とも他の月の1.5倍程度の動きがあります。
車を売る時期としてはこの季節が一番よいでしょう。

フルモデルチェンジ前に手放す

あなたが今乗っている車種がいつモデルチェンジするのか?ということは、愛車を高く売るために重要な情報です。

車のユーザーの中には車種に愛着を持っていて、ひとつの車種が新型にモデルチェンジをするとすぐに新型に乗り換える人がたくさんいます。

そうすると、ひとつ前の型落ちとなった旧型のモデルは市場に急激に出回って相場が極端に下がります。

フルモデルチェンジをいつするのか?という情報は車情報誌やメーカーの公式サイトなどに常にアンテナをはっておき、早めに売却することで高額査定が期待できます。

査定したら即売却する

車を査定してもらった場合、査定額を示されます。その時に金額的に納得がいけば、その場で売却を決断してしまう方が高く売ることができます。
査定相場は毎日のように変化します。業者も常に中古車相場を見ながら査定額を決定しているので、今日出した査定額は今日の分でしかありません。
「いつ売るか分からないけど、とりあえず」
「よく考えてみます」
という態度では、査定業者も相場を考慮できないので辛めの査定額を付けざるを得ません。
高額査定のための交渉術になりますが、「できれば今日売ってしまおうと思っている」とすることで査定額を上乗せしてくれることもあります。

車を一番高く売れる「一括査定サイト」はどこ?

kijisita-1

ディーラーの下取りよりも他の査定業者よりも、私が愛車を高く売ることができたのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトのおかげでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ