ディーラーオプション(でぃーらーおぷしょん)

ディーラーオプションは、車を販売するディーラーが車に装着して販売する装備品で「販売店装着オプション」とも呼ばれます。ディーラーオプションに対して、メーカーが工場の製造ラインで装着して出荷するメーカーオプションがあります。

ディーラーオプションで用意されている装備品は、フロアマットやシートカバーなどの軽いものから、メーカーオプションにも用意されているカーナビ、アルミホイールもあります。同じ装備品でもデザイン、性能、費用などに違いがあります。新車購入時には悩むものですが、ディーラーオプションは後付けが可能です。新車納品時だけでなく、後からでも頼んでつけてもらうことができるので、あせってお願いすることもありません。絶対に必要でそのメーカーの純正品が欲しい、という場合にはメーカーオプションをつける。それ以外のディーラーオプションは思い切ってつけない、などとすると自動車購入費用の総額を安くすることになります。

ディーラーオプションと値引き

ディーラーオプションの部分は、販売店の裁量ですので値引き交渉に応じてくれるケースも少なくありません。またキャンペーンなどで車を購入された方には5万円分のディーラーオプションをつけます、というものも見かけますので上手に利用したいものですね。

車を一番高く売れる「一括査定サイト」はどこ?

kijisita-1

ディーラーの下取りよりも他の査定業者よりも、私が愛車を高く売ることができたのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトのおかげでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ