委任状

委任状とは、申請を行わなければいけない当事者が代理人に権限を委任し申請を行えるようにする書類です。車の場合には購入した車の移転登録(名義変更)などの手続きの際に、販売店に委任することがあります。

販売店などの第三者が名義変更の手続きをする際に必要となるのは、旧所有者と新所有者の2つの委任状です。
販売店ではなく、車を個人購入した場合などで、新所有者が自分自身で名義変更の手続きを行う場合も委任状は必要になります。この場合、必要なのは旧所有者の委任状となります。

委任状には、実印、捨印が必要で、その他に実印の印鑑証明書も用意しなければなりません。

空欄のある委任状に判を押してほしいと言われた場合
中古車販売店で車を購入する際に、空欄のある委任状に判を押してください、と言われるケースもよくあるようです。空欄の部分があると、「白紙の委任状」のような怖いイメージが浮かび、委任状を悪用されないかどうか不安になってしまうかもしれません。その場合には、委任状に「自動車の(  )に関する~~」など、自動車関連にしか使えない委任状であるかどうかを確認してみましょう。きちんと店を構えているような販売店の場合、白紙の委任状に判を押しても心配はないでしょう。誤記入をされてしまった場合の手間を防ぐために、他の部分は業者が記入するようにしているものです。

車を一番高く売れる「一括査定サイト」はどこ?

kijisita-1

ディーラーの下取りよりも他の査定業者よりも、私が愛車を高く売ることができたのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトのおかげでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ