移転登録

移転登録とは、自動車の名義を変更する場合に必要となる手続きで、登録を受けている自動車を譲り受けてから15日以内に届けることが義務づけられています。いわゆる車の名義変更手続きのことです。

移転登録は管轄する運輸支局または自動車検査登録事務所で行うことができます。

旧所有者と新所有者が異なる場合の移転登録必要書類

移転登録の申請に必要な書類は以下のとおりです。

  • 自動車検査証・・車検の有効期間があるもの
  • 印鑑証明書・・新旧所有者の両方が必要。発行から3ヶ月以内
  • 譲渡証明書・・旧所有者の印鑑が押印されていること
  • 印鑑・・・・・新旧所有者の両方が必要。
  • 委任状・・・・・新旧所有者が直接申請する場合は不要。
  • 自動車保管場所証明書・・新使用者。40日以内に発行されたもの。
  • 新所有者の住民票・・新使用者の住所を証する書類

移転登録の代行と費用

移転登録にかかる費用は、移転登録料500円、申請書用紙代50円、ナンバープレートを変更する場合にはプレート代が1500円程度と合計で2000円ほどです。
中古車販売店で車を購入する場合には、移転登録(名義変更)の手続きは、ほとんどの場合、販売店が代行してくれます。
代行費用は1万円以上はかかるでしょう。自分で移転登録手続きをすれば、ナンバーの変更が必要な場合でも数千円で済むわけですが、交通費や手間を考慮していずれかを選択することになります。友人から車を譲り受けたり、オークション、個人売買で車を購入した場合などをのぞき、実際には移転登録は業者の代行にお任せしてしまう場合がほとんどでしょう。

車を一番高く売れる「一括査定サイト」はどこ?

kijisita-1

ディーラーの下取りよりも他の査定業者よりも、私が愛車を高く売ることができたのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトのおかげでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ