見積書(みつもりしょ)

見積書は商品やサービスを申し込む前に費用を前もって算出した金額が記載された書類のこと。車を購入する際に販売店が出すおおまかな購入費用と明細が記載されているものです。

中古車査定の場合に見積書をもらえることは少ない

中古車を売るために車の査定をしてもらう場合、詳しい見積書を業者からもらうことはあまりありません。インターネットの一括査定ならメールに概算が記載されていますが決定した金額は実際に車の状態を確認してからです。そして実際の立ち会いでも見積書をもらえることはなく、金額を口頭でつたえられることが多いようです。

なぜ、中古車査定で見積書がもらえないかというと、ある業者によると、「中古車を査定した場合の見積書は、ディーラー、販売店独自の試算、仕様によるものであまり外部に出してほしくはないので、通常お客様に渡すことはありません。また一部には、見積りを出した後に部品を変える、事故をおこすなど状態が変わっているにも関わらず見積りの金額で引き取ってほしい、というようなことを言われる場合もあります。トラブル、リスクを避けるために見積書をお渡しすることは控えております。」

車の見積書をもらいたい時には?

なお、自分の車の正式な査定と見積書をどうしても欲しいという場合には、(財)日本自動車査定協会に依頼することもできます。査定協会では正式な査定士の資格をもった担当者が公正に車の査定をしてくれるが、査定は厳格で中古車買取業者やディーラーと比べると極端に低い見積金額になることが多いでしょう。

車を一番高く売れる「一括査定サイト」はどこ?

kijisita-1

ディーラーの下取りよりも他の査定業者よりも、私が愛車を高く売ることができたのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトのおかげでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ