プライスボード(ぷらいすぼーど)

プライスボードとは、中古車販売店で車の価格などを表示しているボードのことです。車輌本体価格以外にも走行距離や年式など車を購入する消費者にとっての判断材料になる情報が記載されています。

プライスボードに記載される情報

プライスボードの記載表示されている情報には、以下のようなものがあります。

[colored_box color=”light‐gray” corner=”r”]車輌本体価格
メーカー名
車名
仕様
年式
型式
初年度登録年
車検有効期限年月日
走行距離
点検整備記録
事故歴
修理歴
使用歴
保証内容
保証期間
保証距離数
定期点検整備に関する情報
要整備個所
オプション
その他補足事項[/colored_box]

これらのすべてがプライスボードに記載されているわけではなく、中古車販売店によって表記されている内容には違いがあります。

プライスボードから情報を読み取る

中古車の購入を検討する場合には、車の状態まではなかなか見た目ではわかりにくいので、プライスボードにある情報や販売員からの情報をたよりに検討することになります。

たまに田舎の車屋さんや中古車販売メインではない整備メインの車屋、たまたま売りに出している場合などではプライスボードに販売価格しか表示されていない場合もあります。

その場合は、

1、やる気がまったくない車販売業者
2、情報を隠す目的の悪質な車販売業者
3、無理に売るつもりのない良心的な業者で掘り出し物かも

などの理由が考えられます。

少しでも不安に思う場合は、実際にお店の人の口から必要な情報について教えてもらいましょう。明確な回答が得られない場合には3以外の場合もありますから冷静な判断が必要です。

価格表示の注意ポイント

多くの中古車販売業者では、プライスボードには車輌価格を表示しています。
実際にはこれに登録費用や整備費用をプラスした金額が必要になります。
こうした実際に購入者が支払う総額のことを乗り出し価格(総支払額)といいます。
中古車販売業者の一部には、車両価格ではなく乗り出し価格表示の場合もあります。

車輌価格表示の場合、「安い!」と思って話を聞いてみたら結局予算額を大幅にオーバーしてしまったというケースもあります。

実際には、乗り出し価格で表示してくれれば誤解は免れるのですが、販売店としては少しでも「安い」と思ってもらいたいためか、多くの販売店で車輌価格表示がされています。

中古車の購入を検討する際にはプライスボードをよく見て、「乗り出し価格」「コミコミ価格」などの表示のあるなし、店員にも確認しておきたいですね。

車を一番高く売れる「一括査定サイト」はどこ?

kijisita-1

ディーラーの下取りよりも他の査定業者よりも、私が愛車を高く売ることができたのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトのおかげでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ