車検(しゃけん)

車検とは、車の外観、安全面、また公害の面でも問題がないかどうかを国の基準に基づいてチェックする事です。人間でいう、メディカルチェックのようなものですね。故障や整備不良によるトラブルや事故を防ぐために行われるもので、現在の日本の法律上、2年に1回車検を受けることが義務付けられています(新車の場合、初回の車検は購入の3年後となります)。つまり、車検が切れた車で行動を走れば、法律違反となります。

定期点検・整備と車検

定期点検・整備は、2年ごとに、車の現在の状態を調べ、すでにあるトラブルに加え、予期されるトラブルを防止すること、また性能を維持するための予防整備を行うことです。それにより、必要な整備を施します。

それに対し、車検は、国の定めた基準値やチェック項目をもとに、国土交通省が車の現状をチェックし、必要があれば整備を行うことです。つまり、あくまでも車検時の安全面・公害面の状態が基準に達しているかどうかのチェックになります。予期されるトラブルを防止する事までは、チェック項目に入っていません。決して、次の車検までの安全性を保証するものではありません。

車検の仕方には、何種類かあります。ディーラーによる車検、ガソリンスタンドにて、また車検専門業者、大手カーショップでも車検を行えます。車のメンテナンス知識があり、時間が平日にある程度とれる人なら(陸運事務所へ自分で車を持ち込まなければならないので)、ご自身で車検をすることもできます。それぞれ費用も異なりますし、メリット・デメリットもあります。ご自身にあった車検の種類を探してみると良いでしょう。

車を一番高く売れる「一括査定サイト」はどこ?

kijisita-1

ディーラーの下取りよりも他の査定業者よりも、私が愛車を高く売ることができたのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトのおかげでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ